2011年11月22日

地震直後に…

広島県を震源に地震が発生しました。
大きさは広島県にしては5弱と大きな地震でした。
私は、仕事で県外を移動中でしたのでわかりませんでしたが、情報を知ってからはクライアントや関係者に大急ぎで連絡を取りました。
家族を含めて全員「無事だよ、大丈夫。」と返事を聞けて「ほっと」しました。
連絡を取っている中で、仕事以外にボランティアやサークルなどの団体へ入っていれば、もしもの時に助け合えるのでは?とも思っていました。
核家族化や少子化、孤独化などが進み、人同士のつながりが希薄になる中で、安否や災害時の助け合いなどが必要な時に、仲間を感じれる環境を身近に持つことも大切なことではないでしょうか?
予想ができないことが多い時代になってきました。
しかし、人の助け合いは今も昔も変わりませんからね。
私たちのNPOも仲間を増やして、多くの助け合いができるように頑張ります。
みなさん!一緒に頑張りましょう。
NPO法人 元気っ子プロジェクト http://genkikko-p.jp/

posted by 事務局 村上 at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 理事長の独り言
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/50766766
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック